お得・納得!中古車探しなら、「中古車情報.JP」サイトで!

中古車登録台数 106,631

2014年12月22日現在  全国販売車両含む

中古車査定ならお任せ下さい。利用者数30万人突破!
-
-
プライバシーポリシー
当社がお客様の個人情報を他の目的で使用することは決してありません。
ただし、お客様がご入力した情報に基づき、各提携査定会社から「査定・見積もり」
のご案内などをメールまたは電話にて連絡する場合がございます。
WebCrew 当サイト提携の車買取査定会社は、150社の中からお住まいの地域や条件に合わせて、最大10社の車買取業者に一括査定依頼ができます。

(1)中古車の値段の決められ方

中古車の値段は、あってないようなもの。新車なら車種やグレードなどによって価格が決まっていますが、中古車はそうではありません。同じ車種の同じグレードでも、Aさんの愛車とBさんの愛車では値段が異なります。キズや汚れの有無・エンジンの調子・走行距離などが違えば、査定の評価が違うからです。車買取業者に高く買い取ってもらえる車というのは、すぐに買い手がつく車ということです。同じ車種の同じグレードの2台を比べれば、キズや汚れのないキレイなほう・ちゃんと整備点検されていたほう・あまり走っていないほうの車が欲しい人が多いことは想像がつきますよね。日ごろからきちんとメンテナンスして大切にしている車は、プラス評価される可能性が高いのです。

当然、人気車種や年式が新しい車、事故歴や修復歴のない車は高額査定されます。もし事故などで修理したことがあるのなら、前もって正直に申告しておきましょう。最近は、不況や環境の問題から、エコカーや軽自動車の人気が高まってきています。ほかにも、ボディカラーやオプションなどの装備も関係します。白系と黒系の人気カラーやメーカーの限定色は、プラス査定になります。オプションについては、自分で後付けした社外品よりも、メーカーオプションやディーラーオプションのほうが高く評価してもらえます。社外品でも最新式のものや有名メーカーのものは、プラス査定になりやすいでしょう。またワンオーナーや禁煙車も査定がアップする要素のひとつです。

(2)中古車査定を少しでも良くするために

査定の前には、車を洗車・掃除してキレイにしてあげましょう。これまでの感謝の気持ちを込めて、いつもよりも丁寧に念入りに。引っかき傷やタバコの焦げ跡などはやはりマイナスポイントになりますが、キレイにしておけば印象が変わります。室内はマットを外して、シートの下やすき間まで、そしてトランクルームや収納ボックスの中まで、隅から隅まで掃除しましょう。ガラスやメーター周りはもちろんのこと、ハンドルやレバーなども拭きます。消臭や脱臭対策も忘れずに。車体も、ピカピカに磨きあげます。水洗い→シャンプー→すすぎ→拭きとり→ワックスがけと一通りはしたいですね。実はエンジンルームも水洗いができます。エンジンルームや下回り・タイヤもキレイにしましょう。

それほど大きな差にはならないでしょうが、オトクに売却できるかもしれない時間帯や時期があります。どんな車でも共通しているのが、車買取業者の決算前と、同じ車種あるいは他メーカーの同型車種のモデルチェンジ前です。モデルチェンジした後だと旧型車がたくさん出回るので、価格が下がってしまうのです。また車種によって需要が増えるシーズンがあるので、その時期に合わせて売却すると有利かもしれません。とはいっても、すぐに相場が下がってしまう中古車ですから、少しでも早く売却するのが一番いいでしょう。査定してもらうなら、曇りの日や夜のほうがオススメです。

(3)中古車のアピールを考えよう

最後は、オーナーさんのアピールが決め手です。高額査定になりやすいポイントを事前に調べておき、自分の愛車に当てはまる点はどんどんアピールしてください。しかし、熱くなりすぎてはいけません。冷静に穏やかに対応しましょう。交渉の際、自分の希望価格や他社の査定額は言わないほうが賢明です。また車の売却が目的とはいえ、そこは人間同士のやりとりです。好印象を持ってもらえるような対応をすることが、交渉の秘訣と言えるのかもしれません。満足のいく結果になりますように。

 

主な提携先査定会社